Amazon刈り取りは、今がラストチャンス?!

Amazon刈り取りはいつまでできるのか

 

ウカノです。

 

 

 

あまり大きな声で言えないですが、

タイトルの通りです。

 

 

どういうことか。

 

 

正直、Amazon刈り取りは2年後も

今と同じようにできるかというと、

わかりません。

 

 

昨年コンディションガイドラインに

Amazonから仕入れたものに関しての

内容が記載されたことから、

 

 

少なくとも良いことではない

という認識になっているため、

 

Amazon刈り取りに対する取り締まりが

強化する可能性も懸念されます。

 

 

 

来年また新たな規約ができるかも

しれないし、

 

 

メーカーからの圧力が強化されて

出品できなくなるかもしれないし、

 

 

Amazon刈り取り用のツールが

使えなくなる可能性もあります。

 

 

 

 

なので、今のうちに

超短期決戦で攻める必要があります。

 

 

 

 

 

いい表現かはわかりませんが、

できるときにやれるだけやる!!

 

 

 

この1年がラストチャンスなのでは!?

と個人的に思っています。

 

 

 

短期集中して「Amazon刈り取り」

というリサーチ自動システムを

構築して極めてしまいましょう。

 

 

 

リスト構築まで我慢することが最大の難関

 

キーは、何度も言いますがリスト構築です。

 

 

Amazon刈り取りのツールはいろいろありますが、

無料ツールのKeepaで充分稼げます。

 

 

いかにAmazon刈り取りの基準を満たした

対象商品をたくさんKeepaに登録するか。

 

これだけです。

 

 

 

しかし!!

構築するまでは辛いです。

 

 

 

 

ほんとにつらい。

 

 

 

 

リスト構築に集中している間は、

全く売上が作れないですから。

 

 

 

 

なので、我慢できなくて構築前に

辞めてしまう人が多いです。

 

 

 

 

だから、イイんです!

飽和しないので。

 

 

 

私も、

ゼロから1ヶ月で3000アイテム入れましたが、

1000までは1点も仕入れられませんでした。

 

でも、だんだん反応が上がってきて、

登録が増えるたびに仕入れられるものが

増えてきています。

 

そうすると、やる気が出てきますね。

 

 

 

そのうちAmazon刈り取りだけで、

リサーチ要らずで日々仕入が可能になるかと思うと

 

 

ワクワクしてきます。

 

 

 

今日も、かなり価格差あるものが、

ピピーンと通知が来て、

 

 

 

仕入ちゃいました~。

 

 

 

 

 

 

 

今がラストチャンスかもしれません。

 

 

 

 

 

大きな声では言えませんが、

大きな文字で言いました。

 

 

 

以上です。

ありがとうございました。