本当にAmazon刈り取りは危ないのか?

 

ウカノです。

 

一時は過熱したAmazon刈り取りに関する発信も、

最近ではあまり見なくなりました。

 

 

Amazon刈り取りはガイドライン違反となってしまい、

むしろ「Amazon刈り取りはやらない方がいい」

という認識が強くなったからですね。

 

 

 

 

 

ただ、

 

やっている人は、

今まで通りやって、

今まで通り稼いでいます。

 

 

 

以前にも書いた通り、「Amazon刈り取り」

自体は違法でも規約違反でもありません。

 

 

出品時の問題で、

新品で仕入れて新品で出品することが

ガイドラインに反することとなっています。

 

特に罰則等はありません。

今後はわかりませんが。

 

 

アカウント停止やアカウント削除の

可能性もゼロではありません。

 

 

 

実際にリスクもあり

大きな声で推奨するものではありませんが、

Amazon転売やせどりで稼ぐという点で言えば、

恐ろしく有効的 というだけです。

 

 

 

Amazon刈り取りで、全く問題なく販売する方法

 

 

Amazonから仕入れたAmazon刈り取りにおいて、

規約やコンディションガイドラインに触れない、

 

他の販売方法はあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

あります。

 

 

 

 

方法は主として3つ。

 

 

  1. 新品以外のコンディションで出品する
  2. 国外のAmazonから仕入れて販売する
  3. 他のサイトやモールで販売する

 

ですね。

 

 

①新品以外のコンディションで出品する

 

Amazon.co.jpから仕入れた商品は

新品で出品はしないで、というのが

ガイドラインの内容なので、

 

中古であればAmazonで刈り取った

商品の出品は可能です。

 

 

Amazonでは「ほぼ新品」という、

中古の中でも新品に近いというランクがあります。

 

 

「未使用未開封の新品だけど、

ほぼ新品として出品してます」

 

という出品は可能です。

 

 

とは言っても、

新品で仕入れて中古での出品となると、

 

 

普通は中古の方が価格も下がり

売れ行きも下がるので、

採算が合わない事が多いです。

 

 

ただこの方法であれば、刈り取りした商品でも

違反にならない出品が可能になります。

 

 

 

②国外のAmazonから仕入れて販売する

 

Amazonから刈り取りしたものを新品で再販は

基本的にNGですが、

 

海外のAmazonからの仕入れたものなら

問題ないということです。

 

 

Amazonガイドラインをよく見ると、

「Amazon.co.jp上で仕入れた商品」

と記載されていますね。

 

例えばアメリカのAmazon.comからの

仕入れなら問題ないということです。

 

 

日米の価格差を使って

利益を出すことができます。

 

 

 

③他のサイトやモールで販売する

 

 

Amazonで仕入れた商品を他のサイトで販売することは

Amazon的には問題ありません。

 

ただし、そのサイト側の規約に触れる場合があるので、

確認した方がいいです。

 

 

手数料、送料計算と労力が合えば、

Amazonが最安値の商品は非常に多いので、

利益を出すことができます。

 

 

 

ということで今回は、

Amazon刈り取りでガイドラインに反しない

販売方法についてでした。

 

 

 

ご紹介した3つの手法でも稼ぐことは可能ですが、

やはり最も効率よく稼げる手法は、

 

Amazonでの新品販売です。

 

 

 

稼げる「Amazon刈り取り」は禁断の手法ですが、

その分強力なことは間違いないです。

 

 

 

 

これから規約が厳しくなる可能性もありますので、

Amazon刈り取りは今が最終チャンス

と言えるかもしれません。

 

 

大きな声では言えませんが、

大きな文字で書きました。

 

 

 

以上です。

ありがとうございました。