電脳最強せどり「Amazon刈り取り」を実現する最強ツール。

 

真のAmazon刈り取りとは?

 

Amazon刈り取りとは、

Amazonで相場より安く販売されている商品を仕入れて、

Amazonで適正価格で販売することでその差益を得る

 

という手法です。

 

 

 

Amazon刈り取りの構造自体はとてもシンプルですが、

ただやみくもに差益がある商品を探していても、

そう簡単に見つかるわけではありません。

 

 

 

というのも、

Amazonでは価格変動が不定期で行われます。

 

 

ある商品はめまぐるしく。

ある商品は微動だにしない。

 

 

いつ値段が変わるかわかりません。

 

 

 

実際Amazonで買い物するときも、

値段がいつも違うな、、ってことありますよね(^^)

 

 

 

理由は言わずもがなですが、

同じ商品を販売している出品者がたくさんいて、

 

出品者ごとに在庫を早く売り切りたい等の理由で

値下げ競争することが原因です。

 

 

その出品者の在庫がなくなるとまた別の出品者に切り替わり、

それぞれ設定価格が違うため値段がまた上がる、

 

 

ということの繰り返しですね。

 

 

つまり、

いつ値段が安くなるか高くなるかわからない状況で

商品ページを目視で常に張っているのは超非効率です。

 

 

 

電脳せどり、特にAmazon刈り取りは、

自動化、効率化がポイントなので、

効率化しないと意味がないものです。

 

 

 

 

真のAmazon刈り取りは、

あるハードルをクリアすれば、

 

 

とても魅力的なものです。

 

 

 

誰でも使える無料の最強ツール

 

 

 

電脳せどり最強のAmazon刈り取りは、

自動化、効率化がポイントでしたね。

 

 

 

そこで、いよいよ最強ツールの登場です。

 

 

なんとツールが商品の価格変動を張ってくれて、

価格が変わったときに通知をくれます。

 

 

なんて便利~!!

 

 

 

 

実はAmazon刈り取り用のツールは他にもありますが、

無料で高い成果を上げられるのが「Keepa」です。

 

 

 

そして、そのKeepaを使った自動通知による仕入で

効率的に売上が立ち続けられるシステムが、

 

 

本当の意味の「Amazon刈り取り」です。

 

 

 

Amazonから仕入れる、というだけでは

真のAmazon刈り取りではありません。

 

 

 

電脳せどりで「圧倒的効率仕入」を可能にするのが、

Amazon刈り取りの真骨頂です。

 

 

 

 

Keepa活用のポイントとは?

 

 

 

Keepaについての考え方は簡単で、

とにかく仕入候補を登録していくだけです。

 

 

この商品、このくらいの値段になったら、仕入したい。

というものを登録しておくのみ。

 

 

最初は全然通知が来ません。

 

 

実際にどのくらい通知が来るかという実感が

ないうちは苦行でしかないですが、

そのうち通知が来ると「お!」って思うようになります。

 

 

さらに、仕入ができると「おお!」と興奮します笑

 

 

価格変動は不定期であり、確率的な問題でもあるので、

基本的に登録数は多いほどいいです。

 

 

 

 

通知の比率はリストの質にもよりますが、

感覚的には総リスト数の1%~2%くらいが普通です。

 

 

1000入れて日々10~20商品位ですね。

 

 

 

もちろん、仕入できるかはまた別です。

そこからまた1%あるかないかだと思います。

 

 

 

つまり、登録数が2000とか3000とかでは

Amazon刈り取りだけで月収100万などは難しいです。

 

 

 

しかし、、

リスト構築をしっかり入れることができれば、

Amazon刈り取りだけで月収100万は可能です。

 

 

キモはいかに質の良いリストを作れるか、

短期に商品をたくさん登録していけるかです。

 

 

 

リスト構築には時間(期間)がかかりますが、

一度構築したシステムは貴重な資産として残り、

 

自動で仕入れの通知を続けてくれるという

物販ビジネスの難関である、ストック性を高めてくれる

素晴らしいものとなります。

 

 

 

 

 

まずは。

Keepa を導入しましょう。

 

 

 

導入、使い方については次回!!

 

 

ありがとうございました。