「Amazon刈り取り」をAmazonはどう思っているのか?

 

 

 

ウカノです。

 

 

最近エロ記事がないとクレームが来ました笑

いや。。最初からそういうブログではありません

 

 

 

ただ、

そのうちちゃんと差し込んでいきますので

ご安心を( *´艸`)

 

 

 

ということで「Amazon刈り取り」

についてです。

 

 

最近は明らかに発信する人が減りました。

 

 

 

まあ、多くのせどり発信者の間で、

Amazon刈り取りは規約違反だ

騒がれていますからね。

 

 

 

その前に、

「Amazonで調達したものは新品で出さないでね~」

とAmazon自身が言っているので、

 

Amazonには逆らわない方がいい、というのは

当たり前の流れです。

 

 

 

 

ただ、過去に刑事を目指し、

探偵として難事件に取り組んでみたかったり

心理学部に入ろうとしていた私としては、

 

 

 

引っかかることがいくつかあります。

 

 

 

 

Amazonが新ガイドラインを制定した理由。

 

 

Amazonは元々、

これまでせどりや転売に対しては

比較的寛容な印象でした。

 

 

実際、

Amazon的には刈り取りだろうがなんだろうが、

売れれば販売手数料が入り利益が増えるので、

 

 

あまり出品者に規制を増やすと売上が落ちます。

 

 

 

 

 

もちろんメーカーもたくさんいますが、

 

Amazonの出品者の多くは

個人のせどらーと転売ヤーです。

 

 

 

 

 

前回の新ガイドライン発表は、どちらかというと、

メーカーや世論に対してのポーズな気がします。

 

 

 

昨年は特に、

アイコスや任天堂switchの転売が社会問題になり、

転売の悪評が目立ちました。

 

 

世論がうるさく、メーカーからもAmazonへの

クレームはかなり多かったと推測します。

 

 

 

「転売を放置しておくAmazon!」という記事を

週刊誌やヤフーニュースなどに書かれたら、

 

 

たまったものではないですからね。

 

 

 

購入者で転売嫌いな人は多いので、

そうなると売上が落ちることが予想されます。

 

 

 

なのでなにも縛りがないと、

「Amazonが転売の温床になっている」

 

と、Amazon本体が批判されます。

 

 

実際そういう書き込みはたくさんあるし、

ネットニュースの記事を見たことがあります。

 

 

 

それを受けてこのコンディションガイドラインが

発表された感じです。

 

 

 

 

 

要するに昨年のガイドライン発表は、

 

「我々はちゃんと対策しているよ」

という対外的なアピールですね。

 

 

 

ガイドラインを設けていれば、

こんどはそれを守らない方に批判が行くわけです。

 

 

 

 

 

だけどもだけど!!

Amazonは本当はそんなに出品者を縛りたくないのかな

ともみています。

 

 

 

実際は、

規約ではなくガイドラインにわかりづらく

記載しているあたり。。。

 

 

出品者たちに、

(抜け道を用意したので上手くやってね)

 

 

という心の声が聞こえる気がします。

 

 

 

また、Amazon刈り取りをすることにより、

何かペナルティがあったという話は聞いたことがありません。

 

 

 

 

 

ちなみに・・。

ちょっと前に、Amazon全体の売上のうち、

転売やせどりでこのくらい売上が立っている

 

 

という推測データを見たことがあります。

 

 

 

かなりの金額でした。(忘れましたw)

 

 

 

 

Amazon側はその件を確実に把握しており、

出品者に商品や価格の規制をかけるということは、

 

著しく売上・利益が落ちる、と予測したはずです。

 

 

 

 

つまり、

せどらー、転売を排除することは、

かなり利益を削られるということに。。。

 

 

 

 

だから、Amazon様はほんとは、

 

転売やせどりでもいいから売上を上げたい!

 

というのが本心です!!!

 

 

 

 

って、友達が言ってました(笑)

 

私が言ったのではありません(/ω\)

 

 

 

 

 

 

 

 

何が言いたいのかというと、

 

 

 

 

 

 

今も以前と全く同じく

 

「Amazon刈り取り」で稼ぎまくっている人は多い

 

ということです。

 

 

 

 

今回は以上です。

ありがとうございました。