Amazon刈り取りでどのくらい稼げるのか?

 

 

 

ウカノです。

 

 

最近Amazon刈り取りについて書いていますが、

せどりやAmazon転売をしている人なら、

 

 

「Amazon刈り取りはもうトレンドから外れているでしょ」

 

 

と思うのが普通だと思います。

 

 

 

 

ですが、Amazon刈り取りブームの時も、

そこまで特化して刈り取りをやっていた人は

少ないと思います。

 

 

 

 

「実際Amazon刈り取りでどのくらい稼げるの?」

 

 

というところが、

気になる部分だと思います。

 

 

 

 

とくに昨今の規約変更により、

Amazon刈り取りは規約違反だという発信者が多く、

 

 

 

Amazon刈り取りはもうできない

という風潮が強いです。

 

 

 

つまり、

そんな危ない橋を渡るようなグレーな手法と、

それに対しての利益を天秤にかけたときに、

 

 

Amazon刈り取りはやる価値があるのか?

 

 

という事ですね。

 

 

 

 

やる価値は。。

 

 

 

 

 

 

 

 

あると思います。

 

 

 

 

久々に吟じてしまいました。

 

 

 

 

 

 

文字は大きいですが、

小さい声で言っています笑

 

 

 

 

 

Amazon刈り取りは究極の転売方法

 

 

Amazon刈り取りは、

 

電脳せどりの数ある手法の中でも超効率的な、

究極の転売と言われています。

 

 

 

 

まず、Amazonで販売しているものを

Amazonで仕入れることができるので、

 

簡単ですね。

 

 

 

その状態(新品・非常に良いなど)で出品を認められている

ものがそのまま仕入れられるため、リスクは低いです。

 

 

 

 

例えばフリマアプリなどの出品では、

個人の主観による程度の差が大きく、状態や付属、

色や型番などの状況が不鮮明なことが多々あります。

 

 

有名なところでは、

ヤフオク!やメルカリ、ラクマなどですね。

 

 

そういったフリマアプリからの仕入れよりも、

Amazon刈り取りの商品は安心して出品ができます。

 

 

 

 

アマ刈りは実は禁止ではない??

 

気になる規約違反の部分はどうなのかというと、

改めて規約をしっかり把握しておく必要はあります。

 

 

 

まず、大前提として、

Amazonからの仕入れ自体を禁止しているもの

ではありません。

 

 

 

記載されているのは、

・個人からの調達

・購入者が正規代理販売店と保証を受けられないもの

・Amazonから仕入れたもの

 

とあり、

 

 

 

これらは、

「新品のコンディションガイドライン」

として定められたものです。

 

 

これに該当するものは新品での出品はダメですよー

ってことです。

 

 

そしてガイドラインとは大枠の指針の事であり、

厳密には、ガイドラインに反すること=規約違反

ではありません。

 

 

 

まあ、それは屁理屈だという人もいるでしょうがw

 

 

 

 

実際のところ、

Amazon転売やせどらーの発信を見る限りでは、

 

規約違反を強く主張する人たちは、

「Amazon刈り取りはもうダメになったー。

だから、今後はこういうことできないと生き残れないよー」

 

という自分の武器を売るための「煽り」

に使われるケースが多い、と感じます。

 

 

多くの場合、

あなたは規約違反のことをまだ続けますか?

この方法ならこれだけ稼げますよ?

興味ある方はこちら~

 

 

という誘導があります。

誘導した先に目的があるんですね。

 

 

 

とはいえ、実際にAmazon刈り取りは、

現状グレーな方法であると言えます。

 

 

しかしビジネスにおいてグレーは儲かるのも事実です。

グレーにリスクはつきものです。

リスクがあるものほど返りも大きい。

 

 

 

だけどもだっけっど!!

 

ここが重要ですが、

実際にAmazon刈り取りをやることについては、

ルールやリスクを踏まえた上での自己責任で

行うべきです。

 

 

これは、

Amazon刈り取り熟練者の中でも共通認識です。

 

 

 

 

 

結局利益はどうなのか!!!

 

 

ということで、最後になってしまいましたが、

Amazon刈り取りはどのくらい稼げるのでしょうか??

 

 

 

といっても、

いくらというのは一概に言えませんが、

 

 

知人でもAmazon刈り取りだけで

月利100万以上稼いでる人は普通にいます。

 

 

 

 

私はもっと超える予定ですが。。

(/ω\)

 

 

 

 

すべてはリスト次第です。

 

 

 

 

そう、リストです。

 

 

リストとは何か??ということを

またお伝えしていきます。

 

 

 

今回は以上です。

ではまた!!