たくさんある電脳せどりの手法

 

 

ウカノです。

久々のブログですm(__)m

 

 

今年に入ってからも、

なんだかんだいろんなことに手を付け、

Amazonでは売上を立てていませんでした。

 

 

この1年で、セミナーやコンサルビジネスを勉強したり、

リアル店舗のビジネスも行ってきました。

 

 

とにかく圧倒スピードで稼ぐためにということを目的に

色々やってきたのですが、

 

 

結論、やはり物販は堅いなーと思います。

 

 

 

Amazonから始め、メルカリもやりました、ヤフオク!もやりました、

e-bayや楽天、Yahoo!ショッピングなどいろいろ情報も収集しました。

 

 

 

 

 

結論、やはりAmazonは強いなーと思います。

 

 

ということで、

 

 

ここのところ手が離れていたAmazon物販について、

今から最短で超絶な実績を出します!

 

 

 

 

最短で結果をだすために目を付けた手法とは?!

 

 

電脳せどりの仕入れ手法には、いろいろな手法があります。

 

ネット上のあらゆるショップから仕入れるネットショップ仕入れ

メルカリやラクマなどのフリマアプリ仕入れ

ヤフオク!から仕入れるヤフオク仕入れ

 

がメジャーなところです。

 

 

 

そしてもうひとつ・・・・

 

 

 

いろんな電脳せどり手法がある中で、

 

「最短で大きな実績や利益を取るには、何が一番適しているのか」

 

情報を探りました。

 

 

 

 

 

色々調べて、大きく結果を出している人にもヒアリングを重ねた結果、、、

 

 

 

ゼロスタートから最短で大きく結果を出すには「刈り取り」がベストである

という結論に達しました。

 

 

 

これには前提条件もありますので、

なぜかということは後々述べていきます。

 

 

 

まずは、Amazon刈り取りとはどういう手法なんでしょうか?

という部分からお伝えします。

 

 

 

Amazon刈り取りとは。

 

 

電脳せどりでいう「刈り取り」とは、

Amazonから仕入れてAmazonで売る手法のことを言います。

 

Amazon刈り取り、アマ刈り、などいうこともあります。

刈り取りに関する記事はちょっと検索すればたくさん出てきますね。

 

 

普通に考えて、「なんでAmazonで売るのにAmazonから仕入れるの?」

ってなると思います。販売価格で買ってるのに利益が出るわけないと。。

 

 

既に電脳せどりをやっている方ならわかっていると思いますが、

Amazonでは、同じ商品でも出品者によって商品の値段が大きく違うことが多々あります。

 

 

例えば、

今Amazonで1000円で販売されている商品があったとして、

 

最初のショップ(出品者)の在庫が売り切れたら、

次のショップ(出品者)が販売している値段は3000円になっている、

 

というようなことはよくあります。売れているかどうかは別として。

 

 

 

その商品が普段から3000円でも売れているようなものであれば、

もし1000円で仕入れることができたら2000円の利益が出ますね。

※手数料除き

 

 

 

価格差があるものを買って売る!

超簡単!!!

 

 

 

Amazonで仕入れてしまい、

Amazonで売ることができればそりゃあ効率的ですよね。

 

 

 

これがAmazon刈り取りです。

 

 

 

 

 

ただし・・・・。

注意点があります。

 

 

 

 

Amazon刈り取りの注意点

 

 

Amazon刈り取りは、

今までは稼げる手法としてたくさんの情報が流通していたのですが、

 

 

2017年9月に規約変更(コンディションガイドライン)があり、

その際にAmazon刈り取りは禁止になったため、業界に激震が走りました。

 

 

下記の内容です。

 

 

それまでAmazon刈り取りで稼いでいた人多く、オワタ(T_T)みたいな人もいましたが、そんなことはないようです。

 

 

実際今も罰則等もなく、Amazon刈り取りで稼ぎ続けている人もいます。

むしろ、参入者がかなり減ったのでチャンスという見方もできます。

 

また規約が変わり厳しくなる可能性もありますが、

現状はAmazon刈り取りは上手く使えばガンガン稼げる手法であることは間違いないと思います。

 

 

 

ただし!!

 

Amazon刈り取りは違法ではありませんが、

あくまでもAmazon上は表向きには規約違反であるため、

 

オフホワイトです。

 

 

 

いや。。。 

 

 

んグ、グレー!!!

 

 

 

です。

 

 

今回は推奨ではなく、

稼ぐやりかたとして「Amazon刈り取り」という手法がある、

ということと、リスクはあるため、自己責任でやるということです。

 

 

 

具体的なAmazon刈り取りの内容については、

また書いていきます。

 

 

 

以上です。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

◆ウカノ リュウ 公式ライン@

 

ウカノのライン@では、

いまのところ気軽にチャットのようにやりとりできます。

下記リンクからどうぞ~(/・ω・)/

 

https://line.me/R/ti/p/%40yhq9641t
→ワンクリックで登録可能!

検索の場合→@yhq9641t

 

 

◆ウカノ リュウ メルマガ

 

Amazonを始めとする物販やマーケティング思考、交渉術において

濃い情報を流しています。ぜひ登録してください!

今ならウカノリュウ「交渉術のポイント」音声特典付き!