なぜ、せどりは再現性が高いのか?

 

 

今日の格言。

 

人は、「1人を一生愛することは可能。

1人だけを一生愛することは不可能。」

by Ryu-Ukano   (japan 1980~)

 

 

つまり、

 

 

不倫を糾弾する人も、絶対に浮気したことがある。

※あくまで個人の見解です。

 

 

 

 

どうも、ウカノです。

僕は一筋で有名です。

 

 

物販事業で一番恐ろしいのは在庫です。

 

 

在庫リスクを減らす、

夢の無料ツールがあると以前ブログでもお伝えしました。

 

 

 

【在庫リスクを最大限減らす、夢の無料ツールとは?】

 

 

突然ですが、

もしあなたがアウトドア用品が大好きで、

 

 

「アウトドア専門店」を出すとしたら、

何をどうやって仕入れますか?

 

 

 

開店当初は正確なデータがないので、

 

他の店を参考にしたり、業者が勧めてくるリストの中から、

売れるだろうと思ったものを仕入れることになりますね。

 

 

もちろん店を出すからにはすでに何らかの経験値がある

とは思いますが、

 

たとえ同じチェーンでも、立地と客層によって、

売れ筋は全く変わってきます。

 

 

なので、予測で仕入れて大外れし、大損失を出す可能性もあります。

 

 

初心者がお店を出していきなり大繁盛なんてことは、

現実的じゃないですね。

 

 

 

しかし、Amazonで商品を売るときには、

これは売れる、これは売れないということが事前にわかる、

 

 

夢のようなツールがあります。

 

 

 

 

 

 

 

それが、

「モノレート」です。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://mnrate.com/

 

 

 

 

モノレートとは?

 

せどらーは当たり前のように使ってますが、

超画期的なアイテムです。

 

 

 

僕は長年小売をやっていたので、

 

商品を見ると、ある程度売れる・売れないはピンと来るんですが、

経験がないと、全くわからないと思います。

 

 

 

このモノレートに、商品名や商品コードを入れると、

 

なんと、

 

その商品がアマゾンでどのくらいの期間に何個売れているか、

 

わかってしまうのです!!

 

 

誰でも無料で!!凄くないですか??

 

普通はこんなの企業秘密ですよ(笑)

 

 

 

 

せどりが未経験者でも成功する秘密。

 

 

つまり、仕入れる前にモノレートを見て、

 

たくさん売れているとわかっているものを

たくさん仕入れることが出来れば、

 

 

未経験者でも簡単に売上と利益を作れるのです!!

 

 

 

 

とはいえ、見方にはコツがあり、「読み」が必要なグラフもあります。

その見方をマスターすることが、

 

 

在庫リスクを極限まで減らし、

どんどん売上を上げていくポイントなのです!

 

 

 

モノレートからリサーチして仕入れもできます。

使い方などは、また説明していきます。

 

 

 

 

他にも!在庫リスクを抑える方法として、

 

 

 

・他の販路を使う。

(Amazonで売れなくてもヤフオクやメルカリで売れるものがある)

 

・値下げして資金を回収する。

(ミスっても買った金額分が丸々損するわけではない)

 

・返品する

(裏技)

 

 

 

という方法もあります。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

◆ウカノリュウ ライン@

 

ぜひご登録ください。

個別の質問や相談も受け付けています!

→ワンクリックで登録可能!

https://line.me/R/ti/p/%40yhq9641t

 

 

→ID検索の場合、

「@yhq9641t」で検索してください。

 

 

 

◆ウカノリュウ メルマガ

メルマガでも日々、稼ぐ脳を作る情報を配信しています!

ぜひ登録を!

 

↓クリックで応援していただけると、涙が出るほどうれしいです。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村