せどり、物販のデメリットを攻略する

 

こんにちは。ウカノリュウです。

 

いつも元気に明るく!!!いきましょう。

大変な時ほど、必ず道が開けます。

 

(と自分に言い聞かせる)

 

 

◆本日の格言

 

「デメリットは、見方を変えればメリットになる。」

― Ryu-Ukano (Japan1980~)

 

 

先日の続きです。
一つずつ見ていきましょう。

 

デメリット①

「在庫を抱える」 =お金が寝てしまう。

という事でした。

 

 

 

 

 

 

物販で一番恐ろしいのは、在庫を抱えすぎることです。

 

 

 

例えば、

(あ、この商品、5千円だけどAmazonでは1万円で売ってる~)

とウハウハで10個仕入れて。

仕入れたはいいけど、1ヵ月に1個も売れなかったら、

 

 

5万円資金が減ります。

 

 

事前の想定で5万円増えると思って仕入れても、

実際に売れないと5万円減る

 

という恐ろしいリスクがあるのです。

 

 

在庫を抱えるビジネスでは、たとえ黒字でも、

在庫過多で黒字倒産する会社がたくさんあります!!

 

 

ホリエモンが発信して話題となった、

「起業で成功するビジネスの4つの条件」の1つにも

 

「在庫を抱えない」という項目があります。

 

 

それだけ、在庫を抱えるビジネスはリスクがあるんです。

だからはじめ僕も物販事業はやりたくありませんでした。

 

 

 

 

ただし。。。。。

ですよ。

 

 

 

 

 

売れるものがあらかじめいくらでいくつ売れるのか

予測できるとしたら?


(ジョジョのマンガだったら全文字に点点を付けたいところ)

 

 

 

話は別です。

 

売れるものを売れる数仕入れるわけですから、

やべ~売れなくて、資金が全部なくなっちゃった~
どうしよ(/ω\)

 

 

という事がなくなります。

 

 

売れないものは仕入れず、

売れて利益が取れるであろう物だけ仕入れられるとしたら、

 

 

そのリスクは圧倒的に低く、

利益が増えるチャンスが圧倒的に上がります!

 

 

果たして、そんなことができるのか??

 

 

それが、できちゃうんです!

 

 

 

そのカギは、「ツール」の活用です。

 

 

この仕組みがなかったら、僕はせどり、

特にAmazon物販ビジネスに参入してなかったでしょう。

 

 

 

ということで、次回は

誰でもいつでも無料で使えるそのツールに関して、

お伝えしていきます。

 

 

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

◆ウカノリュウ ライン@

 

ぜひご登録ください。

個別の質問や相談も受け付けています!

 

→ワンクリックで登録可能!

https://line.me/R/ti/p/%40yhq9641t

 

 

→ID検索の場合、

「@yhq9641t」で検索してください。

 

 

 

◆ウカノリュウ メルマガ

メルマガでも日々、稼ぐ脳を作る情報を配信しています!

ぜひ登録を!

 

↓クリックで応援していただけると、涙が出るほどうれしいです。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村