【資金があれば何でもできる】

 

資金を作る6つの方法、最後の項目です。

 

前回は、創業融資ということで、
「公的機関から借りる方法」を
紹介しました。

 

借りるにはもう一つ、
「知人に借りる」
という方法があります。

 

 

これは、ハードル高いと
感じますよね?

 

 

それは無理だわ~。
ないない、と。

 

わかります。
僕もそうでした。

 

 

むしろ、誰よりも強く
「それだけは絶対にしない!」
くらいに思ってました。

 

 

しかし、
今は考え方が全く変わりました。

 

 

経営者の最も重要な仕事は、
資金調達です。

 

 

これから人生をかけて起こす事業
のために、
これくらいできないと
何も
成し遂げられない、

と思うようになりました。

 

 

また、
本気で何らかのビジネスをしよう
と思っているのであれば、

 

お金は借りた方がビジネスは
確実に加速します。

 


そして、

お金を貸す方も応援できない人には
貸さないので、貸してもらえたという事は、
応援者が増えることになります。

 

それに、借りたからには必ず
返そうという必死さも生まれます。

 

 

その必死さが、さらにビジネスを
超加速させるのです!

 

 

もし、あなたがなんらかのビジネス
起こすのであれば、これまで紹介
した
6つの資金調達方法の中でも、

「知人に借りる」

これが最高の資金調達法なのです。

 

金利や、見返りを求めない信頼できる人から
借りるのがポイントです。

 

私はかなり大きい金額を借りていますが、
金利はゼロ。月々の返済もありません。

 

期限すらいらないと言ってくれた人もいます。

 

非常にありがたいと感謝しています。
必ず、借りた金額以上の恩を返します。

 

 

UKANO’S  POINT

 

ここからが、
ウカノ流ポイント。

 

まず、重要なのはマインドです。

 

「本当に借りられる人がいないのか?」

 

ここを徹底的に洗いましょう。

 

親、兄弟、祖父・祖母、友人。

 

借りるのが恥ずかしいという
マインドでは、大きく稼ぐことは
できないでしょう。

 

 

お願いするときに重要なこと。

 

それは、

明確なビジョン+ 情熱 を感じてもらう

 

これが全てです。

 

まずは、事業の展望を明確に語ることです。

 

これに関しては、
金融機関から借りるときも基本的には同じです。

 

 

自分の場合、
まず「ここから仕入れてここに売る」という
入口と出口を明確にしました。

 

仕入れ先と売り先があるという事を示す。

 

次に、

モデル企業(小規模)をベンチマークとして挙げ、

次のステージで、この体制(ビジネスモデル)に持っていく

という展望を話します。

 

 

もう一つ、超重要なのは、

リスクヘッジを考えているのか。

これは大きいです。

 

ここまで伝えられると、ああ、ちゃんと考えているんだな
と思わせることができます。

 

 

例えば、

「それを仕入れても全然売れなかったら
どうするの?」と
聞かれた際に、即答で
「その場合はこうします」と言わなければ
いけません。

 

他にも、

・仕入先はそれしかないの?
・仕入れられる保証はあるの?
・あなたにできるの?
・失敗したらどうするの?

 

などなど、いろいろ飛んでくるでしょう。

事前にあらゆる予測をして、
自信を持って返答できなければいけません。

 

 

この回答に説得力を増す秘訣は、
前回創業融資の時にお話しした、

 

「小さく実績を作っておく」です。

 

これは、もうやっていて実績がある。
「今このくらい仕入がある。
来月はこのくらい見込める。」と

 

具体的な数字を出して伸びている感じを伝える。

 

コレ、効きます。
公庫の面接も一緒です。

 

根拠が大事ですからね。

 


返ってくる見込みが
なければ
お金は貸してくれません。

 

なので、貸す方もその辺の考えを確認します。

 

 

そしてもう一つ、「心底本気で取り組む姿勢」
が伝わらなければ、貸さないです。

 

 

情熱を心の底から伝えましょう!

 

うおおおおおお!!!と心の中で叫びながら、

いつもより前のめりで大きな声が出ているか、

目が輝いているかチェックしながら(笑)、

 

 

本気度が伝わるように話しましょう。

 

 

 

僕の場合、
公庫からは200万だけでしたが、
その後、親や知人から最終的に
その数倍の金額を借りることが
できました。

 

親なんて特に貸すはずがない、
という関係値だったにも関わらず。

 

最初の200万で
売上を5倍にしました。

 

その実績を見せて、
さらにこのくらい資金があると、
このくらいの利益になる。


そして、

将来はこうなりたいんだ!!


というビジョンを、

本気で伝えました。

 

 

承認を得たことは、自分でも驚きです。
行動しなければ成しえなかった
ことです。

 

僕はたまたまだと思う人も多いでしょう。

 

兄弟もいないし、親にも断られた。
しかし、それで終わりではありません。

 

おじいちゃんやおばあちゃんが
貸してくれたというケースは多いです。

 

知人や友人で事業をしている人
はいないのか?

 

 

徹底的に絞りだしましょう。
応援者は必ずいるはず。

 

そして、貸してくれた人には、
それ以上の恩恵を与えることです。

 

まずは行動しましょう!!

 

 

ここまで、個人で取り組める
最短の資金調達方法として、
6つの方法をお伝えしました。

 

少しでも、あなたの
お力になれたら幸いです。

 

ありがとうございました。

 

ウカノ・リュウ メルマガについて

メルマガでは、ブログには掲載しない有料級の情報、
掲載できない情報も配信していきます。

よろしければ登録お願いします(^^)

 

ウカノ_リュウの
「稼ぎ力」がつくメルマガ

 

↓こちらをクリックしていただけると涙が出るほどうれしいです。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村