今日は十五夜です。

 

たまには優雅にお月見なんていいですね。

とりあえず、月見バーガー食べたいです。

 

 

 

なぜ「せどり」を、独立して最初のビジネスに選んだのか?

 

なぜ、僕は前職の仕事も全く関係のない、せどりを始めたのでしょうか。

 

それは、せどりという仕組みが、

「初期投資なしで月収100万を最速で実現できるから」 

です。  

 

 

せどりの仕組みとは、

「売価よりも安く商品を仕入れて、高く売れる場所で売る。」

だけです。 超シンプル。

 

 

独立当初、僕には全く資金がありませんでした。

 

 

実際に何かビジネスをやろうと思うと、

何をやるにしても初期投資がかかります。

 

 

しかしせどりにおいては、理論上現金がなくても

仕入して売上が立つ、奇跡のような方法が使えます。

(完全ゼロは無謀なので推奨しません)

 

 

あのホリエモンも、

「もし、今から起業するならば何よりも先にせどりをやる」

と推奨するくらいです。

 

 

それだけ再現性が高く、

スピード感を持って稼ぎやすいビジネスという事ですね。

 

 

【ビジネスモデルとしてのせどり】

 

Amazon転売は、ビジネスモデルという観点からも、

「めちゃくちゃ」優れています。

 

もう一度言います。  

 

めちゃくちゃ、優れています

 

なかなかこんな優秀なビジネスはありません。

 

 

 

大きな理由は以下の6つ。

 

  1. 初期投資がかからない
  2. ひとりでできる(人件費や固定費が少ない)
  3. 在庫リスクが低く、回収が速い。
  4. 体得までに時間がかかる難解な技術などがない。
  5. 仕組みがシンプルで再現性が高い。
  6. 年齢や性別、経験など関係なく取り組むことができる。

 

 

これは、ヤバいです。

 

世の中のほとんどのビジネスで、

上記6点を同時に満たしているものはほとんどありません。

 

 

巷には、

アフィリエイト、輸入輸出、FX、ネットショップなど

ネットを使ったビジネスは他にもたくさんありますが、

 

最も圧倒的な速度で結果を求めるのであれば、

Amazonを使った物販ビジネスは最強です。

 

 

逆に言うと、上記が全く満たされていない事業は、

個人が始めるとかなり倒産するリスクが高いです。

 

 

これからは、会社や事業を大きくすることより、

潰れないことを考えないといけないです。

 

 

さらに、

金融機関の信用と資金調達の面でも、物販はスタートアップにおすすめです。

僕も物販として申請し、政策金融公庫に資金を借りました。 

 

 

せどりは、副業でも、主婦でもできます! 

 

 

本日は、ウカノがなぜせどりを始めたのか、

そして、ビジネスとしてせどりが優れている点をお伝えしました。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

↓こちらをクリックしていただけると涙が出るほどうれしいです。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村