こんにちは。ウカノです。

昨年、突然会社を辞めることになった僕は、時間もお金も自由度が低い「会社員」という生き方はもうできないな。。と思いました。もともと自分で何かやりたい、自分ならできる、という想いもありました。しかし、個人でビジネスを始めると言っても、絶対にこれがやりたい!という明確に決めたものはありませんでした。

 

ただ、逆にこれはやりたくないなという仕事は明確でした。

 

それは、

・時間に縛られる
・同じ場所で仕事し続ける
・稼げない
・対人で疲れる
・危険が関わる
・成長しない

 

ということです。よって、これに該当しない働き方ができる仕事を追求しました。僕は、あらゆる業界動向や、最新のビジネス情報を徹底的に調べました。

 

もともと会社では新規事業の立ち上げなどにも携わり、マーケティングやビジネスモデルについてはかなり勉強してきたので、すぐ消える業種、収益性が悪い業種などはわかります。せどりはどうなのでしょうか?

 

先ほどの6つのNG事項にせどりをあてはめていくと・・・。

 

・時間に縛られる
→他人の都合に合わせることがない為、自分が主導で活動時間を調整できる。

 

・同じ場所で仕事し続ける
→行きたいときに行きたいところで活動できる。

 

・稼げない
→これは努力次第だが、ビジネスモデルとして個人が最短で稼ぎやすい仕組み。

 

・対人で疲れる
→他人に要求を押し付けられる、指示をされる、謝罪しに伺う、といったことはない。むしろお店や購入者の方に感謝されることは多々ある。

 

・危険が関わる
→健康を害したり、命の危険はない。強いて言えば、安全運転でいきましょう(^^♪

 

・成長しない
→商売の基礎と言われる物販業の基本中の基本を学べる。また、世界最大プラットフォームのamazonを利用することで、将来的にかなり大きなレベルの売上を作る事ができる。つまり、ビジネススキル、事業規模の成長が可能。

 

どうですか? なかなか優れていますね。

他にも優れている点がありますが、ビジネスである以上デメリットも当然あります。また次にお伝えしたいと思います。

 

お読みいただき、ありがとうございました。



↓こちらをクリックしていただけると涙が出るほどうれしいです。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村