せどりの見方が変わる!


ブログランキングに参加中です。 

↓こちらをクリックすると、最新の順位が見られます!

 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

人気ブログランキング最高順位 3!  ブログ村最高順位 9 ※2/16時点

 

 

占い師を目指している、

ウカノリュウです。

 

 

せどりは、

相当経済効果高いです。

 

いきなり話が始まる(笑)

 

 

 

数十億?

正確な数字わかりませんが、いずれにしろ半端ない金額です。

 

 

せどりは、せどらーだけが儲かるわけではありません。

世の中の商品を回す潤滑油的な役割をしています。

 

 

どういうことかというと、

A店では見向きもされないような死に筋商品が、

B店では売れ筋でお客さんが探し求めている、

ということがあります。

 

 

こういうことが起きるのは、

業態によって客層が違うからです。

 

 

例えば大型百貨店の売り場で3年くらい

放置されてる商品もざらにあります。

 

 

あれだけお客さんが入っていても

全く売れないわけです。

 

 

でも世の中にはこれをずっと

探し回っている人がいて、

 

 

例えばAmazonに出品すると、

一瞬で売れるのです。

 

 

そして、

「ずっと探していたものがやっと手に入って嬉しいです。

ありがとうございます!」

 

というお礼のメッセージが来たりします。

 

メッセージをいただくと、

純粋に嬉しいですね(*´Д`)

 

 

 

Win‐Winを超える商売の基本、三方良し

 

ビジネスシーンでは、Win-Win という言葉がよく使われますね。

双方が勝つ、つまり自分にも相手にもお互いにメリットがある、

ということです。

 

 

しかし、昔から日本では繁栄する商売の考え方で、

Win-Winを超えた、三方良し(さんぼうよし

というものがあります。

 

「売り手良し」

「買い手良し」

「世間良し」

 

字のごとくです。

これに当てはまる商売が、望ましいですね。

 

 

 

 

せどりに当てはめると。

 

 

①ホコリをかぶっていた商品は

売れて使ってくれる人がいる。

→ハッピー

 

 

②お店は不良在庫がなくなって

新しいものを仕入れられる。

→ハッピー

 

 

③お客さんは探し回って

欲しかったものが手に入る

→ハッピー

 

 

④出品者は、売上と利益になる。

→ハッピー

 

 

⑤Amazonは出品が増えるほど

手数料で儲かる。

→ハッピー

 

 

まあ商品は別としても、

商売の三方良しならぬ四方良しですね。

 

 

 

せどりを排除したら潰れる店、

結構出てきますよ。

 

 

 

ということで、

潤滑させていきましょう!

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

◆ウカノ リュウ 公式ライン@

 

ウカノのライン@では、

いまのところ気軽にチャットのようにやりとりできます。

下記リンクからどうぞ~(/・ω・)/

 

https://line.me/R/ti/p/%40yhq9641t
→ワンクリックで登録可能!

検索の場合→@yhq9641t

 

 

◆ウカノ リュウ メルマガ

 

Amazonを始めとする物販やマーケティング思考、交渉術において

濃い情報を流しています。ぜひ登録してください!

 

今ならウカノリュウ「交渉術のポイント」音声特典付き!